« フェラーリ、非常に暑いコンディションの下、 2ストップ戦略で2013年スペイングランプリ以来の優勝を果たす (ピレリ) | トップページ | 「マノー・マルシアは最初から1台作戦」と批判 »

2015/03/31

セパン・サーキット、マレーシアGP開催契約延長

Petronas (C)Mercedes Motorsport
拡大します
ベッテル(フェラーリ)の今季初優勝という形でマレーシアGPを終えたばかりのセパン・サーキット(クアラルムプール)だが、FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)との間で新たな同グランプリ開催契約の延長で合意したことが明らかとなった。

それによれば新たな契約は2016年から2018年までのさらなる3年間で合意というもの。
近年、F1は開催契約金の高騰が指摘されているが、マレーシアGPの場合はメルセデスAMGチームの主要スポンサーでもあるマレーシアの巨大石油企業である『ペトロナス』がグランプリのタイトル・スポンサーにもなっているのが強みのようだ。

|

« フェラーリ、非常に暑いコンディションの下、 2ストップ戦略で2013年スペイングランプリ以来の優勝を果たす (ピレリ) | トップページ | 「マノー・マルシアは最初から1台作戦」と批判 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61364626

この記事へのトラックバック一覧です: セパン・サーキット、マレーシアGP開催契約延長:

« フェラーリ、非常に暑いコンディションの下、 2ストップ戦略で2013年スペイングランプリ以来の優勝を果たす (ピレリ) | トップページ | 「マノー・マルシアは最初から1台作戦」と批判 »