« ボタス(ウィリアムズ)、マレーシアGP出場に自信 | トップページ | アロンソ(マクラーレン)欠場で巨額保険金 »

2015/03/22

FIA(国際自動車連盟)、ドイツGP消滅を正式発表

German GP Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
すでに今年の開催が悲観的だった2015年のドイツGPについて、FIA(国際自動車連盟)が正式に開催断念を発表した。

同グランプリは近年ホッケンハイムリンクとニュルブルクリンクとの間で交互開催の形で行われてきたが、今年については本来の開催地であったニュルブルクリンクが財政難を理由に辞退、さらに代替開催を打診されたホッケンハイムリンクのほうも最終的に断念したもの。
伝統あるドイツGPの不開催は実質1955年以来ということになる。

これにより当初21戦が計上された2015年のF1は、韓国GP、ドイツGPと脱落して全19戦によって行われることになった。
またドイツGPで空いた日程はそのままとなり、当初連続開催だった7月はイギリスGPからハンガリーGPまで3週間の空白が生じることとなった。

|

« ボタス(ウィリアムズ)、マレーシアGP出場に自信 | トップページ | アロンソ(マクラーレン)欠場で巨額保険金 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61317951

この記事へのトラックバック一覧です: FIA(国際自動車連盟)、ドイツGP消滅を正式発表:

« ボタス(ウィリアムズ)、マレーシアGP出場に自信 | トップページ | アロンソ(マクラーレン)欠場で巨額保険金 »