« アルヌー氏、アロンソ感電の可能性示唆 | トップページ | ピレリ、2015年シーズン開幕4戦のタイヤ選択を発表 »

2015/03/05

マノー・レーシング(旧マルシアF1)、開幕戦参加を明言

『OVO』 logo

旧マルシアF1チームの流れを汲み、2015年シーズンから新規参戦する姿勢をみせていたマノー・レーシングが、これまでの噂を翻し3月15日(日)決勝の今季開幕戦オーストラリアGPから参戦することを明言した。

それによればこれまでベールに隠されていた新オーナーがイギリスの実業家スティーブン・フィッツパトリック氏であること。
またマシンは2015年のレギュレーションに合わせた暫定型のもので、数日中のうちにFIA(国際自動車連盟)によるクラッシュテストを受ける予定であること。
そして今シーズンのなるべく早い時期に完全な2015年型マシンを完成させ投入するとしている。

なおスティーブン・フィッツパトリック氏の会社は『OVOエナジー』というもので、イギリスの電気・ガス供給会社であるという。

|

« アルヌー氏、アロンソ感電の可能性示唆 | トップページ | ピレリ、2015年シーズン開幕4戦のタイヤ選択を発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61232441

この記事へのトラックバック一覧です: マノー・レーシング(旧マルシアF1)、開幕戦参加を明言:

» [F1]マノー(旧マルシャ)、開幕戦出場へ [試行錯誤のすぱいらる]
マノー(旧マルシャ)が開幕戦出場を明言したとのことです。 旧マルシアF1チームの流れを汲み、2015年シーズンから新規参戦する姿勢をみせていたマノーF1チームが、これまでの噂を翻し3月15日(日)決勝の今季開幕戦オーストラリアGPから参戦することを明言した。 ... [続きを読む]

受信: 2015/03/05 21:33

« アルヌー氏、アロンソ感電の可能性示唆 | トップページ | ピレリ、2015年シーズン開幕4戦のタイヤ選択を発表 »