« マルシエロ(ザウバー)、マレーシアGPで顔見せへ | トップページ | エクレストン氏、ドイツGPに「今週末がタイムリミット」 »

2015/03/06

マノーF1(旧マルシア)、クラッシュテスト合格

Marussia Ferrari 『MR03』 (C)Marussia F1 Team
拡大します
2015年シーズンのF1参戦を目指すマノー・レーシング(旧マルシアF1)では、参戦のための最後の大きな関門であるFIA(国際自動車連盟)によるクラッシュテストに合格したことを明らかにした。

これは、同チームのツイッターで伝えられたもの。
そのつぶやきでは「さあ、いよいよメルボルンだ!」との言葉があり、メンバーの士気を鼓舞した。

新チームはイギリスの電気・ガス供給会社である『OVOエナジー』という事業を率いる実業家スティーブン・フィッツパトリック氏がオーナー。
ただ、注目のドライバーについてはウィル・スティーブンス(23歳:イギリス)1人だけが発表されただけになっている。

|

« マルシエロ(ザウバー)、マレーシアGPで顔見せへ | トップページ | エクレストン氏、ドイツGPに「今週末がタイムリミット」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61236747

この記事へのトラックバック一覧です: マノーF1(旧マルシア)、クラッシュテスト合格:

« マルシエロ(ザウバー)、マレーシアGPで顔見せへ | トップページ | エクレストン氏、ドイツGPに「今週末がタイムリミット」 »