« 迷走ドイツGP、いよいよ開催に赤信号 | トップページ | 小林可夢偉、「マノー・マルシアと交渉中」と伊誌 »

2015/03/19

デル・ガルデ、ザウバーとの法廷闘争終結を宣言

Giedo van der Garde (C)Sauber Motorsport
拡大します
ザウバー・チームとの間で2015年のドライバー契約を巡り法廷闘争に訴え、オーストラリアGP参戦については勝訴を勝ち取ったギド・ヴァン・デル・ガルデ(29歳:オランダ)だったが、このほどチームと和解に達し、これ以上の訴訟は行わないことを明らかにした。

これは自ら自身のフェイスブックで表明したもので、「これによりおそらく僕のF1ドライバーとしての未来は終わるだろう」と、語っている。
またデル・ガルデの地元オランダのメディアは、この和解でザウバー・チームから1,500万ユーロ(約19億4,000万円)もの巨額賠償金を手にしたとも伝えられている。

ただこれについてザウバー・チーム側は「一方的な発表に驚き」との否定的な見解を示しているという。

|

« 迷走ドイツGP、いよいよ開催に赤信号 | トップページ | 小林可夢偉、「マノー・マルシアと交渉中」と伊誌 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61303339

この記事へのトラックバック一覧です: デル・ガルデ、ザウバーとの法廷闘争終結を宣言:

« 迷走ドイツGP、いよいよ開催に赤信号 | トップページ | 小林可夢偉、「マノー・マルシアと交渉中」と伊誌 »