« マノーF1チーム(旧マルシアF1)、開幕戦参加を明言 | トップページ | マルシエロ(ザウバー)、マレーシアGPで顔見せへ »

2015/03/05

ピレリ、2015年シーズン開幕4戦のタイヤ選択を発表

(C)Pirelli Motorsport
拡大します
2015年3月4日、ミラノ
ピレリは、2015年シーズンの開幕4戦となる、オーストラリア、マレーシア、中国、バーレーングランプリ用のタイヤ選択を発表しました。

第1戦のオーストラリアでは、P Zeroホワイト・ミディアムとP Zeroイエロー・ソフトが使用されます。この組み合わせは、メルボルンの半常設サーキット、アルバートパークの様々な厳しさと天候状況に適応します。

第2戦が行われるマレーシアのセパン・サーキットでは、粗い路面と高い気温に対応するために、P Zeroオレンジ・ハードとP Zeroホワイト・ミディアムが最適の組み合わせとなります。

第3戦の中国では、P Zeroホワイト・ミディアムとP Zeroイエロー・ソフトが登場します。この組み合わせは、厳しいコースレイアウトによって比較的高まるデグラデーションへの最適の選択で、接戦と数多くの戦略を導きます。

第4戦のバーレーンでもP Zeroホワイト・ミディアムとP Zeroイエロー・ソフトが使用されます。リアタイヤが酷使される変化に富んだサーキットで行われるバーレーングランプリは、夕方からスタートして夜間にゴールを迎えます。このため、レースの進行とともに気温と路面温度が下降していきます。

P Zeroタイヤは全て、負荷と熱をより均等に分散させる新しいリアのタイヤ構造を持つ2014年の進化型となっていますが、開幕4戦のタイヤ選択は、昨年と同様です。

1

ピレリジャパン・プレスリリース

|

« マノーF1チーム(旧マルシアF1)、開幕戦参加を明言 | トップページ | マルシエロ(ザウバー)、マレーシアGPで顔見せへ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61234136

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ、2015年シーズン開幕4戦のタイヤ選択を発表 :

« マノーF1チーム(旧マルシアF1)、開幕戦参加を明言 | トップページ | マルシエロ(ザウバー)、マレーシアGPで顔見せへ »