« マレーシアグランプリ 予選レポート (ホンダ) | トップページ | 雨が戦略を分けた予選: ハミルトン、Cinturatoグリーン・インターミディエイトでポール獲得 (ピレリ) »

2015/03/29

マノー・マルシアの2台に決勝レース出走許可

Manor Marussia
拡大します
28日(土)行われた公式予選でいずれも予選突破に必要な107%タイムをクリアできなかったマノー・マルシアF1チーム(旧マルシア)のウィル・スティーブンスとロベルト・メルヒ2人のドライバーについて、マレーシアGPのレーススチュワードは決勝レースへの出走許可を与えたことを明らかにした。

今回予選Q1でスティーブンスはマシントラブル(燃料系)が原因で走れずにノータイム。
またメルヒのベストタイムも107%タイムにわずか0.4秒及ばないものだった。

しかしスチュワードは、2人がいずれもそれ以前のフリー走行で107%タイムをクリアしていたとして特別に出走許可を与えたもの。
これにより第2戦マレーシアGPは今季初めて全20台によるバトルということになった。

|

« マレーシアグランプリ 予選レポート (ホンダ) | トップページ | 雨が戦略を分けた予選: ハミルトン、Cinturatoグリーン・インターミディエイトでポール獲得 (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61354234

この記事へのトラックバック一覧です: マノー・マルシアの2台に決勝レース出走許可:

« マレーシアグランプリ 予選レポート (ホンダ) | トップページ | 雨が戦略を分けた予選: ハミルトン、Cinturatoグリーン・インターミディエイトでポール獲得 (ピレリ) »