« ウィリアムズ・チームに戒告ペナルティ | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、「これがテスト2日目の感じ」 »

2015/03/28

マノー・マルシア、『107%ルール』突破に自信

Manor Marussia
拡大します
事実上これが初のグランプリ公式セッションとなったマレーシアGP初日、マノー・マルシアの新人ウィル・スティーブンス(23歳:イギリス)は当面の課題になるとみられた『107%ルール』の突破に手応えをみせた。

「F1チームとしてのグランプリ・プログラムを始められたことがとてもうれしいよ。
だってこれまでの困難を考えたら、今日こうして無事に2回のセッション共に走れたのが不思議なくらいだったんだからね。
もちろんわれわれが置かれた状況は厳しいもので、とりわけまずは107%タイムを出すのが課題になると覚悟していた。
でも、今日は2回共にこれをクリアできたし、自信が持てて来たよ」

一方チームメイトであるロベルト・メルヒのほうはトラブルもあってまだ107%タイムをクリアできていないが、今日(土曜)のフリー走行で熟成を図る。

|

« ウィリアムズ・チームに戒告ペナルティ | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、「これがテスト2日目の感じ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61348801

この記事へのトラックバック一覧です: マノー・マルシア、『107%ルール』突破に自信:

« ウィリアムズ・チームに戒告ペナルティ | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、「これがテスト2日目の感じ」 »