« バトン(マクラーレン・ホンダ)、「こんなことも想定内」 | トップページ | ヘレス合同テスト3日目タイム (2/03) »

2015/02/03

レッドブル『RB11』の迷彩塗装はベッテルのパクリ

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
ヘレス合同テスト初日、初めて姿を現したレッドブル・ルノー『RB11』のカラーリングは、意表を突いてモノトーンの迷彩模様で関係者を驚かせたが、これについてレッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表は、これが「ベッテルのヘルメットのパクリだった」と明かした。

それによれば昨年のイタリアGPの際、同チームのセバスチャン・ベッテルが着用したヘルメットはやはりモノクロの迷彩模様。
これは本来は軍事面で敵の目を欺いて自身の存在を目立たなくするのが目的とされるもの。
ホーナー代表は「このカラーリングのせいでカメラマンや他チームの『スパイ』からは観察しにくいと不評を買っているよ」と、一笑した。

残念ながらこのカラーリングはテストだけのもので、開幕戦のオーストラリアGPには正式なものに変更されるとのことだ。

|

« バトン(マクラーレン・ホンダ)、「こんなことも想定内」 | トップページ | ヘレス合同テスト3日目タイム (2/03) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61077845

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル『RB11』の迷彩塗装はベッテルのパクリ:

« バトン(マクラーレン・ホンダ)、「こんなことも想定内」 | トップページ | ヘレス合同テスト3日目タイム (2/03) »