« メルセデス首脳、「多チーム供給はより有利」 | トップページ | フェラーリ、未来に向けた『F1コンセプトカー』発表 »

2015/02/18

マクラーレン・ホンダ、フィルミングデーでも苦戦の報

J.Button/Jerez (C)McLaren Group
拡大します
前回のヘレス合同テストで十分な周回を重ねることができなかったマクラーレン・チームは、今週行われるバルセロナ合同テストに先駈け月・火2日間の予定でプロモーションを名目のフィルミングデーとしてプライベート走行を行った。

しかし地元メディアが伝えるところによれば、マクラーレン・ホンダ『MP4-30』はここでもトラブル続き。
『マルカ紙』によれば「一日でわずか数周しか走れなかった」と報じられているが、ただメディアによってその内容は異なっていてほんとうのところはベールに隠されたままだ。

同チームはこの後19日(木)からまずジェンソン・バトンの手により本格テストを行なう予定になっている。

|

« メルセデス首脳、「多チーム供給はより有利」 | トップページ | フェラーリ、未来に向けた『F1コンセプトカー』発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61155827

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン・ホンダ、フィルミングデーでも苦戦の報:

« メルセデス首脳、「多チーム供給はより有利」 | トップページ | フェラーリ、未来に向けた『F1コンセプトカー』発表 »