« 欧州委員会、「F1独占禁止法違反」の訴え却下 | トップページ | F・インディア、テストにウェーレイン(メルセデス)起用か »

2015/02/16

ルノー・エンジンの回生に「イルモアの頭脳」

 Ilmor Engineering

昨季の不振から今シーズンは挽回を期すルノー・エンジンだが、その回生のカギに「イルモアの頭脳」が関わりそうだ。

これはルノー・スポールのシリル・アビテブール代表が明らかにしたもので、同陣営の特別アドバイザーとしてイルモア・エンジニアリングのマリオ・イリエン氏が開発に加わっているというもの。

イギリス・ノーサンプトンシャー州のレース専門メーカーであるイルモア・エンジニアリングは元々このイリエンとポール・モーガンの名前を合わせたもの。
本来コスワース・エンジニアリングの流れを汲むが、メルセデスのレースエンジン開発にこのイルモアが関わったことはよく知られている。

ただ現在のF1エンジン開発のルールは厳しく、いったん出遅れると取り戻すのが一層困難なものにならざるを得ないようだ。

|

« 欧州委員会、「F1独占禁止法違反」の訴え却下 | トップページ | F・インディア、テストにウェーレイン(メルセデス)起用か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61145812

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー・エンジンの回生に「イルモアの頭脳」:

« 欧州委員会、「F1独占禁止法違反」の訴え却下 | トップページ | F・インディア、テストにウェーレイン(メルセデス)起用か »