« それでも「進歩」と、エリック・ブイユ代表(マクラーレン) | トップページ | 初ドライブ・ライコネン(フェラーリ)も新型車に好感触 »

2015/02/04

新人ナスル(ザウバー)、トップタイムに自信

Felipe Nasr (C)Sauber Motorsport
拡大します
ヘレス合同テスト3日目は今回のテストで初めてのウェットコンディションからスタートした。
そんな中、トップタイムをマークしたのはなんと新人のフェリッペ・ナスル(22歳:ブラジル)。
しかもナスルのザウバー・チームは昨季1ポイントの獲得もならなかったチームだ。

走行を終えたナスルは、「今日はいきなり難しいコンディションだったけれど、チームは常に最適な準備をしてくれて、十分な周回を重ねることができたよ。
マシンのことを理解できたし、さまざまなタイヤも経験、そして最後はもうロングランまで体験することができたんだ。
マシンにはとても高いポテンシャルがあると確信しているから、今はもう早くシーズンが始まって欲しいと待ちきれない気分さ」と、意欲をみせている。

また同チームのジャンパオロ・ダラーラ/トラックエンジニアリング責任者も、「小さなトラブルはあったものの、ここまで順調にマイレッジを重ねられている。
ナスルも走るごとに経験を積んで力量を上げているし、今年は昨年のような不振にはならないよ」と、自信をみせた。

|

« それでも「進歩」と、エリック・ブイユ代表(マクラーレン) | トップページ | 初ドライブ・ライコネン(フェラーリ)も新型車に好感触 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61082530

この記事へのトラックバック一覧です: 新人ナスル(ザウバー)、トップタイムに自信:

« それでも「進歩」と、エリック・ブイユ代表(マクラーレン) | トップページ | 初ドライブ・ライコネン(フェラーリ)も新型車に好感触 »