« FIA、最終エントリーリストはマノーF1待ち | トップページ | 欧州委員会、「F1独占禁止法違反」の訴え却下 »

2015/02/15

ジェラール・ロペス(ロータス)、「ルノーだけの責任じゃない」

Gerard Lopez (C)Lotus F1 Team
拡大します
昨季、搭載するルノー・スポール製のパワーユニットが不調で、一転ランキング8位と大不振を演じたロータス・チームだったが、同チームのジェラール・ロペス/オーナーは「責任はルノーだけにある訳じゃない」と、長きに渡るパートナーを思いやった。

「昨シーズン、われわれは大きな代償を支払った。
しかし不振の責任はよく言われているようなルノーだけにあるのではない。
当然のことながら、われわれチームにも反省すべきいくつもの責任があった。
結果、チームは大きな赤字を抱えてしまったし、スタッフの流失も止められなかった。
それでもウチが好成績を残した2012年や2013年の主要メンバーが掛けてしまった訳ではない。
苦しい立場にあることは否定しないが、挽回には十分な能力が残っている。
今シーズン、必ずや戦闘力を回復することだろう」

とはいえ、本来であればルノー・パワーの本流であるべきこのチーム、今季はメルセデス・エンジンにスイッチを決めている。

|

« FIA、最終エントリーリストはマノーF1待ち | トップページ | 欧州委員会、「F1独占禁止法違反」の訴え却下 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61138271

この記事へのトラックバック一覧です: ジェラール・ロペス(ロータス)、「ルノーだけの責任じゃない」:

« FIA、最終エントリーリストはマノーF1待ち | トップページ | 欧州委員会、「F1独占禁止法違反」の訴え却下 »