« メルセデスAMG、予期せぬハミルトンの体調不良 | トップページ | 新井康久氏(ホンダ)、「パワーユニット総交換必要」 »

2015/02/20

ウォルフ(ウィリアムズ)、接触事故のナスル非難

Susie Wolff (C)Williams F1
拡大します
バルセロナ合同テスト初日を担当したウィリアムズ・チームのテストドライバー、スージー・ウォルフは、午後のセッションで接触事故を起こしたフェリッペ・ナスル(ザウバー)について、「不必要なアクシデント」とそのドライビングを非難した。

この日ウォルフは午前のセッションでロングランを通じレース・シミュレーションを行い、チームに貴重なデータをもたらせた。
さらに午後は燃料を減らし、予選も想定したクィックラップに挑もうとした矢先、ナスルにラインを邪魔されて接触、マシンを損傷し修復のため走行時間を失ったもの。

「こうしたテストではとにかく1ラップでも多くの周回を重ねてインフォメーションを収拾することが重要。
レースではないのだから無意味なバトルは不必要だわ」と、不満を露わにした。

なおナスルは午前の時点でトップタイム。
ルーキーが功を急いだのも理解はできる。
ちなみにナスルは去年ウィリアムズ・チームのテストドライバーで、ウォルフの前任者だったのは皮肉なことだ。

|

« メルセデスAMG、予期せぬハミルトンの体調不良 | トップページ | 新井康久氏(ホンダ)、「パワーユニット総交換必要」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61165800

この記事へのトラックバック一覧です: ウォルフ(ウィリアムズ)、接触事故のナスル非難:

« メルセデスAMG、予期せぬハミルトンの体調不良 | トップページ | 新井康久氏(ホンダ)、「パワーユニット総交換必要」 »