« ヘレス合同テスト3日目タイム (2/03) | トップページ | それでも「進歩」と、エリック・ブイユ代表(マクラーレン) »

2015/02/04

マクラーレン・ホンダ、この日は冷却系にトラブル

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
3日(火)、3日目を迎えたマクラーレン・ホンダのヘレス・テストはこれまでの6ラップに比べれば大幅アップの32ラップを周回したが、この日もトラブルに苦しんだ一日となった。

この日ステアリングを握ったアロンソは、ウェットコンディションながら午前のセッションではインターミディエイトタイヤで30ラップ以上を周回。
しかし午後のセッションでコースに出た途端、冷却系にトラブルがあることが発覚して中断。
冷却水圧にトラブルが生じたということだが、その解決のためにはパワーユニットを取り外す必要があるということで、作業のため走行は打ち切られることとなった。

チームによればこの日のうちに対策を終え、最終日のバトンの走行に備えたいとしている

|

« ヘレス合同テスト3日目タイム (2/03) | トップページ | それでも「進歩」と、エリック・ブイユ代表(マクラーレン) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61082402

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン・ホンダ、この日は冷却系にトラブル:

« ヘレス合同テスト3日目タイム (2/03) | トップページ | それでも「進歩」と、エリック・ブイユ代表(マクラーレン) »