« マクラーレン首脳、「ホンダとの提携理解進んだ」 | トップページ | ルノー・スポール首脳、「ヘレスのトラブルは解消済」 »

2015/02/07

マグヌッセン(マクラーレン)、「現状に甘んじるつもりない」

Kevin Magnussen (C)McLaren Group
拡大します
2014年シーズン、名門マクラーレン・チームに抜擢され開幕戦でいきなり2位表彰台に上がるなどその才能を知らしめたケビン・マグヌッセン(22歳:デンマーク)だが、フェルナンド・アロンソの加入に伴い今季は再びテスト&リザーブドライバーに甘んじることとなった。

これについてマグヌッセンは、「2014年シーズンについては精一杯の成績が残せたと思っている。
F1チャンピオンをチームメイトにして、予選でも負けなかったんだからね。
でもチームがこういう選択をしたことは理解している。
マクラーレン・ホンダという新しいチャレンジングをするにあたって、ドライバーの経験が必要と考えたんだろう。
ただ10年前ならともかく、今のレギュレーションではテストドライバーといっても実際にはほとんど走れる機会がない。
このまま1年間をピットウォールで過ごしていいのか、いま悩んでいるところだよ」と、北欧の通信社『ビアサット』に悩める心中を打ち明けた。

噂では、インディカー・シリーズに挑戦か、または復活マノー(マルシア)に起用という話もささやかれているという。

|

« マクラーレン首脳、「ホンダとの提携理解進んだ」 | トップページ | ルノー・スポール首脳、「ヘレスのトラブルは解消済」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61097371

この記事へのトラックバック一覧です: マグヌッセン(マクラーレン)、「現状に甘んじるつもりない」:

« マクラーレン首脳、「ホンダとの提携理解進んだ」 | トップページ | ルノー・スポール首脳、「ヘレスのトラブルは解消済」 »