« ウォルフ氏(メルセデス)、「ハミルトンとの契約急ぐべき」 | トップページ | 「マルシアの旧型車参戦、賛成だった」とウィリアムズ »

2015/02/13

マレーシアGPはさらなる開催契約延長に意欲

Sepang Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
韓国GPの破綻、そしてFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)から請求されているという高額な違約金は他のグランプリ主催者にも衝撃を与えているが、しかしこれとは対照的にマレーシアではグランプリ開催契約のさらなる延長で交渉していることを明かした。

これはマレーシアGPを主催するセパン・サーキットが示したもので、それによれば2007年に結ばれた現在の契約が2015年で終了することから、さらに3年間の延長をしようとしているもの。
問題は例によりFOMが要求する高額な開催権料がネックになることだが、セパン・サーキットではそれでも契約延長に前向きと伝えられている。

|

« ウォルフ氏(メルセデス)、「ハミルトンとの契約急ぐべき」 | トップページ | 「マルシアの旧型車参戦、賛成だった」とウィリアムズ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61128109

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシアGPはさらなる開催契約延長に意欲:

« ウォルフ氏(メルセデス)、「ハミルトンとの契約急ぐべき」 | トップページ | 「マルシアの旧型車参戦、賛成だった」とウィリアムズ »