« ウォルフ(メルセデス)、ハミルトンとの直接交渉に苦慮 | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、最終バルセロナテスト不参加も »

2015/02/25

韓国GP、「巨額違約金払うなら開催したい」

Korean Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
2010年から2016年までの7年間、さらに5年のオブションを含むという長期の開催契約を結んでスタートした韓国GPだったが、わずか4回の開催で中止を余儀なくされた。
韓国GPの主催者であるKAVO(韓国オート・バレー・オペレーション)はすでに解散し、開催権は地元の全羅南道が出資した組織委に移っているとのことだが、地元『朝鮮日報』契約打ち切りによる違約金は最大1億ドル(約120億円)にもなると伝えた。

実際の違約金はこれほどではないと言うものの、事実上開催による経費よりも違約金のほが高くなることから、主催者は一転F1開催復活を求める意向と報じられて注目されている。
ただ右往左往するこうした韓国GP主催者の意向について、FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)は「韓国がどこまで本気なのか図りかねる」と、当惑気味という。

なお2015年についてはすでにカレンダーが確定しているため、今から復活はあり得ないとのことだ。

|

« ウォルフ(メルセデス)、ハミルトンとの直接交渉に苦慮 | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、最終バルセロナテスト不参加も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61191920

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国GP、「巨額違約金払うなら開催したい」:

« ウォルフ(メルセデス)、ハミルトンとの直接交渉に苦慮 | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、最終バルセロナテスト不参加も »