« 今日からF1バルセロナ合同テスト | トップページ | ザウバー『C34』、カラーリング一部変更 »

2015/02/19

FIAとFOM、「ヘルメット・デザイン変更禁止」で合意

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
最近F1で流行っているシーズン中のヘルメット・デザインの変更について、FIA(国際自動車連盟)とFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)ではこれを禁止する方向で一致したことが伝えられた。

古来、ヘルメットのデザイン&カラーリングはドライバーを象徴・特定するもので、例えば故アイルトン・セナ選手の黄色をベースとしたヘルメットは多くの若者や子どもに模倣されて愛された。
しかし同じくセナに憧れたとするセバスチャン・ベッテルは、これまで実に60種類以上のデザイン変更を繰り返していて、とりわけ近年は毎戦変更される勢いになっていた。
これにはプロモーションの意味も含まれているとみられるが、観客からは「ドライバーの識別ができない」など不満も示されていたもの。

こうしたことを受け、FIAとFOMは各チームに対し、いちドライバーがシーズン中に採用できるヘルメットデザインを1種類に制限することを要請、同意に達したということだ。
早ければF1コミッションの会合で承認を受けた後、WMSC(世界モータースポーツ評議会)で批准を受け明文化される見通しになった。

|

« 今日からF1バルセロナ合同テスト | トップページ | ザウバー『C34』、カラーリング一部変更 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61160842

この記事へのトラックバック一覧です: FIAとFOM、「ヘルメット・デザイン変更禁止」で合意:

« 今日からF1バルセロナ合同テスト | トップページ | ザウバー『C34』、カラーリング一部変更 »