« フォース・インディア、次回テストにも新車間に合わず | トップページ | ホンダ、「問題点、全て見直し改善」 »

2015/02/06

ケータハムF1、資産売却で消滅確実に

Caterham F1/logo (C)Caterham F1 Team
拡大します

財政破綻したケータハムF1チームの資産が、オークションに掛けられることになった。

これは同チームの破産管財人である『スミス&ウィリアムソン』が明らかにしたもので、オークション開始は今季開幕戦であるオーストラリアGPがスタートするわずか2日前の11日(水)、
しかも出品されるのはモーターホームやピット作業に使う機材ばかりでなく、2014年のマシン『CT05』も含まれるということで、事実上チーム解体は必至とみられる。

2010年シーズンにロータスF1レーシングとして参戦を開始した同チームはその後チーム・ロータス。さらに現在のケータハムF1と名称変更を繰り返したが、残念ながらポイント獲得も果たせないまま消滅ということになりそうだ。

|

« フォース・インディア、次回テストにも新車間に合わず | トップページ | ホンダ、「問題点、全て見直し改善」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61092058

この記事へのトラックバック一覧です: ケータハムF1、資産売却で消滅確実に:

« フォース・インディア、次回テストにも新車間に合わず | トップページ | ホンダ、「問題点、全て見直し改善」 »