« マノー(マルシア)、F1復活参戦に望み | トップページ | 低温と非常に粗い路面コンディション下で行われたヘレスでのテスト (ピレリ) »

2015/02/06

マルシアF1の復活、ライバルチームが妨害か

Marussia Cosworth 『MR02』 (C)Marussia F1 Team
拡大します
今シーズン、「マノー・レーシング」の名前でエントリーされている旧マルシアF1チームではFIA(国際自動車連盟)へ支払う所定のエントリー料の目途がついたことで今季参戦に向けて希望が湧いているが、その直後、これに水を差すニュースが伝えられている。

これは、F1ストラテジーグループが「F1の安全性を確保するため旧型車での出走を認めないこと」を申し合わせたというもの。
財政破綻後、開発がストップしているマルシアF1チームは、今季参戦が認められた場合でも昨季型マシンでの出走となるため、事実上復活参戦の道が閉ざされることになるからだ。

|

« マノー(マルシア)、F1復活参戦に望み | トップページ | 低温と非常に粗い路面コンディション下で行われたヘレスでのテスト (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61092716

この記事へのトラックバック一覧です: マルシアF1の復活、ライバルチームが妨害か:

« マノー(マルシア)、F1復活参戦に望み | トップページ | 低温と非常に粗い路面コンディション下で行われたヘレスでのテスト (ピレリ) »