« アロンソ(マクラーレン)、脳しんとうで一晩入院 | トップページ | サインツJr.(トロ・ロッソ)もクラッシュ »

2015/02/23

E.ブイユ代表(マクラーレン)、「よくあるアクシデント」

R.Dennis & E.Boullier (C)McLaren Group
拡大します
そのドライビング能力が高く評価される元F1チャンピオンが遭遇したアクシデントだっただけに、アロンソの一件には関係者も高い関心をみせているが、マクラーレン・チームのエリック・ブイユ代表は「テストでは普通によくあるアクシデント」と、特に問題があったものではないことを強調している。

それによればアクシデントは単にタイヤの限界を超えてコースオフしたもの。
またアロンソに入院の措置が採られたのは慎重を期しただけ、と説明している。
「今日はテスト最終日だし無理をすることはない。
また来週のテストで遅れは取り戻す」としている。

事実、メルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンらも「低い気温の中でタイヤがまったく機能していない」と、ピレリタイヤのグリップの低さに不満を吐露しているという。

|

« アロンソ(マクラーレン)、脳しんとうで一晩入院 | トップページ | サインツJr.(トロ・ロッソ)もクラッシュ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61182496

この記事へのトラックバック一覧です: E.ブイユ代表(マクラーレン)、「よくあるアクシデント」:

« アロンソ(マクラーレン)、脳しんとうで一晩入院 | トップページ | サインツJr.(トロ・ロッソ)もクラッシュ »