« ケータハム消滅も、マルシアは生き残りか | トップページ | 復活マクラーレン・ホンダ、シェイクダウンはアロンソに »

2015/01/23

トト・ウォルフ氏(メルセデス)、足の怪我で「戦線離脱」

Toto Wolff (C)Mercedes Motorsports
拡大します
メルセデス・モータースポーツのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターが、膝の骨を折る重傷に遭い、チャンピオン・チームの2015年スタートに立ち会えない事態に陥る見込みであることがわかった。

ウォルフ氏の母国であるオーストリアの『ザルツブルガー・ナハリヒテン』紙が報じたところによれば、同氏はプライベートで体力トレーニングをしている際に転倒、膝蓋骨を折る重傷に見舞われたという。
当然のこと歩行には支障があり、2月1日(日)から始まるシーズン前最初のテスト(ヘレス・サーキット)に立ち会えるかは不明とのことだ。

なお同氏は昨年の夏にもサイクリングでトレーニング中に転倒し,腕を骨折したニュースが話題になった経緯がある。

|

« ケータハム消滅も、マルシアは生き残りか | トップページ | 復活マクラーレン・ホンダ、シェイクダウンはアロンソに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61016900

この記事へのトラックバック一覧です: トト・ウォルフ氏(メルセデス)、足の怪我で「戦線離脱」:

« ケータハム消滅も、マルシアは生き残りか | トップページ | 復活マクラーレン・ホンダ、シェイクダウンはアロンソに »