« マグヌッセン(マクラーレン)、「フリー走行にも出走予定ない」 | トップページ | スージー(ウィリアムズ)、バルセロナで新型車テストへ »

2015/01/08

マクラーレン・ホンダ、不利なエンジン規則に抗議も

Honda V6 Power Unit(C)Honda Racing
拡大します
F1エンジンのシーズン中の開発において、ホンダだけが今年2月のホモロゲーション以降許されないのに対し、メルセデスを始めとするフェラーリやルノーら他の陣営がシーズン中の開発できるという解釈について、マクラーレン・チームとホンダはFIA(国際自動車連盟)に抗議も辞さない構えという。

これは英『BBCスポーツ』が報じたもので、差別とも言うべきこうした解釈についてフェアではないとマクラーレン・ホンダ陣営は主張している。

今回の解釈は元ロータス・チームで現在フェラーリ・チームでテクニカル・ディレクターを務めるジェームス・アリソン氏が見つけたものとされるが、FIAはこれを追認している形。
歴史的にみてもルールを巡って悲喜こもごもが繰り返されてきたF1にまた新たな火種が生じたようだ。

|

« マグヌッセン(マクラーレン)、「フリー走行にも出走予定ない」 | トップページ | スージー(ウィリアムズ)、バルセロナで新型車テストへ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60935631

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン・ホンダ、不利なエンジン規則に抗議も:

« マグヌッセン(マクラーレン)、「フリー走行にも出走予定ない」 | トップページ | スージー(ウィリアムズ)、バルセロナで新型車テストへ »