« ロシアGP、決勝レーススタート時刻を1時間繰り上げへ | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、ルマン24時間参戦許可得られず »

2015/01/18

渦中のロータス・チームもクラッシュテスト合格

Lotus Renault 『E21』 (C)Lotus F1 Team
拡大します
2015年のエントリーが暫定扱いになるなど、マルシア&ケータハムに続いて破綻の懸念があるのでは、とも伝えられたロータス・チームだが、このほど2015年マシン『E23』(仮称)がFIA(国際自動車連盟)によるクラッシュテストをクリアしたことが報じられた。

2013年シーズン、開幕戦でいきなり優勝(ライコネン)してランキング4位に位置するなど目覚ましい活躍をみせた同チームだが、2014年はルノー・エンジンの不調もありランキング8位と低迷する結果となった。
2015年の同チームはパワーユニットを目下最強と言われるメルセデス製のものに変更して戦闘力アップを図る状況だ。

まだ同チームの新型車発表の日時は明らかにされていないが、他の多くのチーム同様シーズン前テスト直前の今月末になる見通しだ。

|

« ロシアGP、決勝レーススタート時刻を1時間繰り上げへ | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、ルマン24時間参戦許可得られず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60991500

この記事へのトラックバック一覧です: 渦中のロータス・チームもクラッシュテスト合格:

« ロシアGP、決勝レーススタート時刻を1時間繰り上げへ | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、ルマン24時間参戦許可得られず »