« マルキオンネ氏(フェラーリ)、「エンジン開発凍結は前時代的」 | トップページ | フランク・モンタニーにドライバー生命の危機 »

2015/01/02

ザウバー・チーム首脳、「マルシエロは実戦を意識して育成」

Raffaele Marciello (C)Ferrari S.p.A
拡大します
ザウバー・チームのモニシャ・カルテンボーン/CEOは、このほど同チームの来季テスト&リザーブドライバーにフェラーリFDA(フェラーリ・ドライバー・アカデミー)のメンバーだったラファエル・マルシエロ(20歳:イタリア)を指名したことについて、次のように語った。

「私たちのチームでは伝統的に若く優れた才能を持った新人を育成してきました。
その観点から、マルシエロには十分その資質があると確信しています。
それは2013年にユーロF3シリーズで13勝を記録したことで証明されているでしょう。
来シーズン、とりあえず彼はテスト&リザーブという役目でスタートしますが、近い将来のレースシート昇格を目標に、GP2シリーズ参戦と共に今シーズンいくつかのグランプリでフリー走行セッションに参加することを予定しています。
そしてF1チームの一員としての自覚を持ってもらいたいと思っています」と、期待を顕わにした。

|

« マルキオンネ氏(フェラーリ)、「エンジン開発凍結は前時代的」 | トップページ | フランク・モンタニーにドライバー生命の危機 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60907953

この記事へのトラックバック一覧です: ザウバー・チーム首脳、「マルシエロは実戦を意識して育成」:

« マルキオンネ氏(フェラーリ)、「エンジン開発凍結は前時代的」 | トップページ | フランク・モンタニーにドライバー生命の危機 »