« ハースF1チーム、ダラーラ社と共にマシン開発開始 | トップページ | バーニー・エクレストン氏、ホンダ開発許可への関与認める »

2015/01/24

フェラーリ・チームも新型車シェイクダウンはベッテル

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
マクラーレン・チームに続き、同じくエースドライバーに変更のあったフェラーリ・チームでも2015年新型車の初シェイクダウンは移籍加入の「新顔」に託すことがわかった。

これはドイツの専門誌『スポルト・ビルド』が報じたもので、それによればフェラーリ・チームは2015年の新型車の初テストとなるヘレス合同テスト初日、レッドブル・レーシングから移籍したセバスチャン・ベッテル(27歳:ドイツ)にそのステアリングを託すことを決めたとのこと。
それによれば4日間のテストのうち前半の初日と2日目をベッテルが担当、後半の3日目と最終日を僚友キミ・ライコネン(35歳:フィンランド)が担当する予定という。

マイナートラブルが付きものの新型車シェイクダウンでは、これまでテストドライバーに任せることが多かったが、近年は最初からエースドライバーに任せるケースが多くなっている。

|

« ハースF1チーム、ダラーラ社と共にマシン開発開始 | トップページ | バーニー・エクレストン氏、ホンダ開発許可への関与認める »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61022986

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・チームも新型車シェイクダウンはベッテル:

« ハースF1チーム、ダラーラ社と共にマシン開発開始 | トップページ | バーニー・エクレストン氏、ホンダ開発許可への関与認める »