« セバスチャン・ベッテル、晴れて「跳ね馬の人」に | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、ホンダにもシーズン中の開発認める »

2015/01/17

FIA(国際自動車連盟)、F1タイヤのワイド化検討

Pirelli Tyre Test (C)Pirelli Motorsport
拡大します
FIA(国際自動車連盟)の技術委員会が、F1タイヤのワイド化を検討していることがわかった。

イタリアの専門紙である『ガゼッタ・デロ・スポルト』らが報じるところによれば、時代の流れから比較するとF1のタイヤはパワーに比して幅が狭く、モータースポーツ最高峰としての魅力を損なっているというもの。
仮にこれを拡大することになれば、見た目の変化だけでなくドライバーがよりハードなドライビングをプッシュすることになり、F1でよりエキサイティングなレースが演じられるだろうとのこと。

ただこれについて現在F1タイヤを独占供給するピレリタイヤでは、「方向としては賛同するが、技術的なことを考えると実現には数年掛かる」として、ワイドタイヤは早くても2017年シーズンからの導入になると消極的な考えを示している。

|

« セバスチャン・ベッテル、晴れて「跳ね馬の人」に | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、ホンダにもシーズン中の開発認める »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60986475

この記事へのトラックバック一覧です: FIA(国際自動車連盟)、F1タイヤのワイド化検討:

« セバスチャン・ベッテル、晴れて「跳ね馬の人」に | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、ホンダにもシーズン中の開発認める »