« マルシアF1、チーム消滅のタイムリミット迫る | トップページ | メルセデスAMGの新型車発表はヘレス合同テスト初日に »

2015/01/20

FIA、異議多数でスーパーライセンス規定見直しも

F1 Superlicense
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は先に示したF1スーパーライセンスの新たな発給規定について、各方面から異議が唱えられていることを踏まえ、止むなく一部見直しに着手するようだ。
これはイギリスの専門誌『オートスポーツ』らが伝えたもので、それによればとりわけ他のシリーズでの獲得ポイント・システムに不満が集中しているためという。

これについてはすでに「フォーミュラ・ルノー・ユーロカップ」について、長年この分野を育ててきたと自負するルノー・スポールからポイントが低すぎるとの異議が示されているが、その後もツーリングカー・レースのDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)が対象になっていないことについて不満が聞かれている。

フォーミュラ・ルノー卒業生としてはロバート・クビサやセバスチャン・ベッテル、ダニエル・リカルドケビン・マグヌッセンら多くのF1ドライバーが。
またDTMもジャン・アレジやミカ・ハッキネン、ラルフ・シューマッハにデビッド・クルサードら元F1ドライバーが目白押しのツーリングカー最高峰として知られている。

|

« マルシアF1、チーム消滅のタイムリミット迫る | トップページ | メルセデスAMGの新型車発表はヘレス合同テスト初日に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61001943

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、異議多数でスーパーライセンス規定見直しも:

« マルシアF1、チーム消滅のタイムリミット迫る | トップページ | メルセデスAMGの新型車発表はヘレス合同テスト初日に »