« ピレリ首脳、今シーズン大幅なタイムアップを想定 | トップページ | フェラーリ・チームも新型車シェイクダウンはベッテル »

2015/01/24

ハースF1チーム、ダラーラ社と共にマシン開発開始

Indy Car (C)IRL Media
拡大します
2016年シーズン、F1新規参戦を予定しているハースF1チームだが、いよいよそのマシン(シャシー)の開発をスタートさせたことがわかった。

これはイタリアのモータースポーツ・サイト『オムニ・コルセ』が報じたもの。
それによればハースF1は実績ある著名レーシングカー・コンストラクター『ダラーラ社』に協力を依頼、すでに同社の本拠地であるイタリア国内で開発をスタートさせたのだという。

ハースF1のマシンはすでにフェラーリ製のパワーユニットを搭載することが決まっているが、かつてF1に実績を持つダラーラにとっても現在のF1レギュレーションは経験のない世界。
これまで培った実績がどこまで活かせるか注目だ。

同社製のレーシングカーはGP2やインディカー、ワールドシリーズbyルノー等でシェアを席巻、F3では各国でほぼ寡占状態にあるほど信頼を勝ち得ている。
なおインディカーの関係で米国インディアナポリスにも拠点を持っているのは同じ米国のハースF1にとっても心強いことだろう。

|

« ピレリ首脳、今シーズン大幅なタイムアップを想定 | トップページ | フェラーリ・チームも新型車シェイクダウンはベッテル »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61022785

この記事へのトラックバック一覧です: ハースF1チーム、ダラーラ社と共にマシン開発開始:

« ピレリ首脳、今シーズン大幅なタイムアップを想定 | トップページ | フェラーリ・チームも新型車シェイクダウンはベッテル »