« ケータハムF1、月曜日に未来を決める「債権者会議」 | トップページ | ロバート・クビサ、2015年もWRC(世界ラリー選手権)参戦へ »

2014/12/22

ロン・デニス代表、「マクラーレン・ホンダは成功が使命」

Ron Dennis (C)McLaren Group
拡大します
現在のF1レギュレーションにおいては実質的にライバルより1年遅れての参入となるホンダ・エンジンだが、再びパートナーを組むこととなったマクラーレン・グループのロン・デニス代表はその成功に使命感を漂わせた。

「われわれの歩む道が簡単なものではないことはわかっている。
しかしマクラーレン・ホンダにはかつて大成功を収めたスピリットがある。
われわれの目標は今年のメルセデスAMGチームのような他を圧倒する支配的な勝利で、その自信もある。
ただそうした成功は短時間で成し遂げられるものではない。
レースに勝つことはとても難しいし、ましてやシーズンを支配することはさらに困難なこと。
それでもわれわれは全員が現実的な見通しを持ってこれに挑んでいるんだ」と、マクラーレン総帥。

かつてマクラーレン・ホンダは16戦中15勝という圧倒的な成功を収めた歴史(1988年:セナ&プロスト)があるが、現在の状況でその再現が困難なことはデニス氏自身誰よりもわかっている筈だ。

|

« ケータハムF1、月曜日に未来を決める「債権者会議」 | トップページ | ロバート・クビサ、2015年もWRC(世界ラリー選手権)参戦へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60847274

この記事へのトラックバック一覧です: ロン・デニス代表、「マクラーレン・ホンダは成功が使命」:

« ケータハムF1、月曜日に未来を決める「債権者会議」 | トップページ | ロバート・クビサ、2015年もWRC(世界ラリー選手権)参戦へ »