« マルコ・ウィットマン(DTM王者)、トロ・ロッソF1テストへ | トップページ | 韓国GP、2015年のF1カレンダーに復帰 »

2014/12/03

マクラーレン、来季ドライバー決定は「取締役会議」で

McLaren Honda『MP4-29H』(C)McLaren Group
拡大します
トップチームの中では唯一依然としてその2015年ドライバー・ラインナップが明らかになっていないマクラーレン・チームだが、今週中にも決定されるとみられている。

関係者によれば、すでにフェラーリ・チームからの移籍が確定しているフェルナンド・アロンソ(33歳:スペイン)のチームメイトは現行レースドライバーであるジェンソン・バトンかケビン・マグヌッセンの二人に絞られているとのこと。
ただまだ最終決定には至っておらず、その判断は今週中に行われる見込みとなっているマクラーレン・グループの取締役会議の決定に委ねられているのだという。

多くのF1チームはオーナーとなる特定人物がチームの運営に大きな力を持っているが、巨大組織であるマクラーレン・グループにおけるロン・デニス代表の持ち分はわずか25%に留まるとみられている。

|

« マルコ・ウィットマン(DTM王者)、トロ・ロッソF1テストへ | トップページ | 韓国GP、2015年のF1カレンダーに復帰 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60752582

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン、来季ドライバー決定は「取締役会議」で:

« マルコ・ウィットマン(DTM王者)、トロ・ロッソF1テストへ | トップページ | 韓国GP、2015年のF1カレンダーに復帰 »