« レッドブル・レーシング、トロフィー盗難に遭う | トップページ | FIA(国際自動車連盟)2014年年間表彰式行われる »

2014/12/07

バトン(マクラーレン)、「早期に決定を」と切実な訴え

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
依然として明確でないマクラーレン・チームの来季ドライバー・ラインナップについては、今週の取締役会を経ても決定をみなかったことでジェンソン・バトン&ケビン・マグヌッセン二人のドライバーにも多くの負担を強いる結果となっている。

2010年から4年間在籍するベテランのバトンも、「僕らドライバーにはもう証明するものはない。
あとはチームが決定するだけ。
でもこんなに遅くなるとは思わなかった。
こんな飼い殺しのような状況では、僕らは動きようがないよ。
とにかく早く結論を出してくれれば、残るにせよ他に道をみつけるにせよ、どちらかに向けて動くことができるんだから」と、英『PA』の取材に訴えた。

上位チームの中でまだドライバーが決まっていないのはもはやマクラーレンだけとなっている。

|

« レッドブル・レーシング、トロフィー盗難に遭う | トップページ | FIA(国際自動車連盟)2014年年間表彰式行われる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60772191

この記事へのトラックバック一覧です: バトン(マクラーレン)、「早期に決定を」と切実な訴え:

« レッドブル・レーシング、トロフィー盗難に遭う | トップページ | FIA(国際自動車連盟)2014年年間表彰式行われる »