« フォース・インディア首脳、さらなるチーム数減少を警告 | トップページ | ジャック・ビルニューブ、マクラーレン・ホンダには辛辣 »

2014/12/31

ルイス・ハミルトン、ポーランドからは朗報

 Polish Press Agency
2008年以来となる2度目のF1チャンピオンに輝いたルイス・ハミルトン(29歳:イギリス)だが、母国の専門誌が選定した『世界のドライバー・トップ50』ではなんとランキング3位だったダニエル・リカルドに栄冠を奪われる始末。
しかし今度はポーランドから朗報が届いた。

これはポーランドの通信社『Polish Press Agency』(ポリッシュ・プレス・エージェンシー)が選定した『スポーツマン・オブ・ザ・イヤー』で82ポイントを獲得しみごと第1位となったもの。
ハミルトンの同賞受賞は最初のタイトル獲得となった2008年に続いて2度目。

なお第2位には81ポイントと肉薄したドイツのマヌエル・ノイアー選手(サッカー)が続き、第3位は74ポイント獲得セルビアのノバク・ジョコビッチ選手(テニス)、第4位はポルトガルのクリスティアーノ・ロナウド選手(72ポイント:サッカー)だったという。

|

« フォース・インディア首脳、さらなるチーム数減少を警告 | トップページ | ジャック・ビルニューブ、マクラーレン・ホンダには辛辣 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60895921

この記事へのトラックバック一覧です: ルイス・ハミルトン、ポーランドからは朗報:

« フォース・インディア首脳、さらなるチーム数減少を警告 | トップページ | ジャック・ビルニューブ、マクラーレン・ホンダには辛辣 »