« ハミルトン(メルセデスAMG)、2014年ドライバー・オブ・ザ・イヤーに | トップページ | スイスの長者番付にベッテル、ライコネンらの名前 »

2014/12/09

英国の先達モス氏、混迷マクラーレン・チームに苦言

S.Moss & L.Hamilton (C)Mercedes Motorsport
拡大します
イギリス人F1ドライバーの先達であるスターリング・モス氏(85歳)が、いまだに来季のドライバー決定がなされず混迷を続けるマクラーレン・チームに対し苦言を呈している。

同チームではすでにフェラーリ・チームからフェルナンド・アロンソが移籍することが確実視されているが、もう一人のドライバーについて現在のジェンソン・バトンとケビン・マグヌッセンとを天秤に掛けたまま長い時間を費やしている。

これについてモス氏は、「バトンにとっていま一日一日がとても重要になっている。
しかしチームは彼が来季F1に留まれるかどうか、曖昧にしたままでいる。
これはドライバーにとってとても無慈悲なものだよ。
これだけ待たせて、それでもしもバトンが放出されたとしたら、私は彼以上に冷静ではいられないだろうね」と、応援した。

モス氏はF1でかつてメルセデスやマセラティで16勝を記録しながらもタイトル獲得に届かず『無冠の帝王』と称された伝説のドライバーだ。

|

« ハミルトン(メルセデスAMG)、2014年ドライバー・オブ・ザ・イヤーに | トップページ | スイスの長者番付にベッテル、ライコネンらの名前 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60782857

この記事へのトラックバック一覧です: 英国の先達モス氏、混迷マクラーレン・チームに苦言:

« ハミルトン(メルセデスAMG)、2014年ドライバー・オブ・ザ・イヤーに | トップページ | スイスの長者番付にベッテル、ライコネンらの名前 »