« マクラーレン取締役会、2015年ドライバー選定結論出せず | トップページ | マクラーレンの来季体制停滞にはスポンサー原因か »

2014/12/05

フォース・インディア、来季はトヨタの風洞設備使用へ

Toyota Factory Image (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
3日(水)に行われたWMSC(世界モータースポーツ評議会)で変更されたレギュレーションの一つに、2015年からF1チームは1年間を通じ一つの風洞設備しか使用できないことが定められた。
申請は1月1日までということになっているが、フォース・インディア・チームはいち早くドイツ・ケルンにあるトヨタの風洞設備を使用することを明らかにした。

同チームはすでに自身の風洞設備を持っているが、こちらは他に貸し出すなどして活用、F1チームはトヨタが持つこの高度な設備を使用することになる。
トヨタの風洞設備はこれまでもフェラーリ・チームやケータハムF1ら他のF1チームが使用を重ねた実績ある優れもの。

|

« マクラーレン取締役会、2015年ドライバー選定結論出せず | トップページ | マクラーレンの来季体制停滞にはスポンサー原因か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60762343

この記事へのトラックバック一覧です: フォース・インディア、来季はトヨタの風洞設備使用へ:

« マクラーレン取締役会、2015年ドライバー選定結論出せず | トップページ | マクラーレンの来季体制停滞にはスポンサー原因か »