« S.バンドーン(マクラーレン)、来季もテストドライバーに残留 | トップページ | レッドブル・ファクトリーから盗難のトロフィー、一部見つかる »

2014/12/17

エクレストン氏、バーレーンGP主催者との『密約』認める

Bahrain Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表が一時話題になった中東アラブ首長国連邦カタールでのF1グランプリ開催問題について言及。
破談になった一つの原因として同代表がバーレーンGP契約の際に結んだとされる『密約』の存在が考えられることを示唆した。

それによればバーレーンと契約を結んだ際、同じ湾岸地域で重複するようなF1を開催しないこと。
もし開催する場合にはバーレーンの承認を必要とすることを取り決めたのだという。
そのためアブダビGP契約の時もバーレーンGPの主催者から承認を得た上で行われたとのこと。

しかし今回カタールではこうした合意が得られなかったとみられ、エクレストン氏が目論んだ5千万ドル(約58億5千万円)とも言われる巨額の開催権料は水泡に帰したことになった。
なおカタールではエクレストン氏お気に入りのナイトレースを2輪のWGP戦ですでに実現させている。

|

« S.バンドーン(マクラーレン)、来季もテストドライバーに残留 | トップページ | レッドブル・ファクトリーから盗難のトロフィー、一部見つかる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60822355

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、バーレーンGP主催者との『密約』認める:

« S.バンドーン(マクラーレン)、来季もテストドライバーに残留 | トップページ | レッドブル・ファクトリーから盗難のトロフィー、一部見つかる »