« フォーミュラE第3戦、元F1ドライバーらが実力みせる | トップページ | ベルニュ(前トロ・ロッソ)、フォーミュラEで「意地の速さ」 »

2014/12/15

「韓国GPカレンダー掲載は法的理由」と、エクレストン氏

Korea Pitroad (C)RedBull Racing
拡大します
誰もが唖然とした、韓国GPの2015年カレンダー掲載について、FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表は「契約があるから」と、あくまでも法的な理由によるものであると説明した。

それによれば韓国GPとは長期に渡る開催契約があり、2013年の時点で「2014年はいったん休止する」ことで合意。
したがって契約上は2015年に再び開催するのが当然とのこと。
「もしカレンダーに掲載しなければわれわれが訴えられる」と、エクレストン氏らしい説明を行っている。
しかし9月に2015年の暫定カレンダーを発表した時には韓国GPは掲載されておらず、この説明も不自然な感は免れない。

なお2010年初開催で合意した韓国GPは本来2016年までの7年契約。
さらに5年という長期オブションが付帯しているとしていたが、わずか4年で空中分解したままだ。

|

« フォーミュラE第3戦、元F1ドライバーらが実力みせる | トップページ | ベルニュ(前トロ・ロッソ)、フォーミュラEで「意地の速さ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60812134

この記事へのトラックバック一覧です: 「韓国GPカレンダー掲載は法的理由」と、エクレストン氏:

« フォーミュラE第3戦、元F1ドライバーらが実力みせる | トップページ | ベルニュ(前トロ・ロッソ)、フォーミュラEで「意地の速さ」 »