« 来季も「シーズン中のエンジン凍結」でレッドブル悲観的 | トップページ | メルセデスAMGデュオ、本拠地シュツットガルトに凱旋 »

2014/12/01

マルシアF1チーム解体、工場備品オークションに

Marussia Ferrari 『MR03』 (C)Marussia F1 Team
拡大します
今年のロシアGPを最後にF1パドックから姿を消したマルシアF1チームだが、その後復帰に向けた努力も虚しく、約束したアブダビGPへの参戦も叶わず。
来季に向け、一時『マナーF1チーム』として参戦の期待も高まったが結局管財人との話し合いは決裂したようだ。

こうしたことを受け、マルシアF1チームの管財人は12月16日(火)と17日(水)の2日間、ファクトリーの備品等をオークションに掛けて売り出す方針を明らかにした。
売却リストの中には2015年用マシンの記載もあるというが、関係者によれば完成した2015年用マシンは存在しないとの指摘もあり、詳細は不明だ。

なお日本GPで深刻なアクシデントに遭ったジュール・ビアンキは依然として回復に向け療養中だ。

|

« 来季も「シーズン中のエンジン凍結」でレッドブル悲観的 | トップページ | メルセデスAMGデュオ、本拠地シュツットガルトに凱旋 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60741148

この記事へのトラックバック一覧です: マルシアF1チーム解体、工場備品オークションに:

« 来季も「シーズン中のエンジン凍結」でレッドブル悲観的 | トップページ | メルセデスAMGデュオ、本拠地シュツットガルトに凱旋 »