« M.アリバベーネ代表(フェラーリ)、「ベッテルの勝利経験に価値」 | トップページ | フェラーリの2015年新型車開発コードは『666』 »

2014/12/29

A.スーティル(前ザウバー)、WEC(世界耐久選手権)参戦も視野に

Adrian Sutil (C)Sauber Motorsport
拡大します
今シーズン在籍したザウバー・チームとの契約更新がならず、来季F1参戦の目途が立っていないエイドリアン・スーティル(31歳:ドイツ)は、ポルシェ・チームの参戦でさらに盛り上がりをみせるWEC(世界耐久選手権)への参戦も視野に入れていることを明らかにした。

これについてスーティルは、「残念ながらいまのところF1で僕のシートを見つける目途は立ってていないのが事実だ。
でもモーターレーシングは別にF1が全てじゃない。
今はすべてをオープンにして広い目で自分の将来を考えているんだ。
他にも興味をそそらされるカテゴリーはたくさんあるし、中でもいま話題になっているWEC(世界耐久選手権)はその有力候補だね。
クルマは先進的で速いし、そのバトルは極めてコンペティティブなようだ。
実際、先輩ドライバーからはいい感想を聞かされているしね」と、転向に前向きであるところを英専門誌の取材に語っている。

なお2014年のWECはトヨタ・チームが総合優勝。
そしてドライバーズ・タイトルにはアンソニー・デビッドソン&セバスチャン・ブエミといういずれも元F1ドライバーが栄冠に輝いている。

|

« M.アリバベーネ代表(フェラーリ)、「ベッテルの勝利経験に価値」 | トップページ | フェラーリの2015年新型車開発コードは『666』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60884534

この記事へのトラックバック一覧です: A.スーティル(前ザウバー)、WEC(世界耐久選手権)参戦も視野に:

« M.アリバベーネ代表(フェラーリ)、「ベッテルの勝利経験に価値」 | トップページ | フェラーリの2015年新型車開発コードは『666』 »