« やっぱり金絡みだった?、フェラーリにメキシコ・スポンサー | トップページ | エクレストン氏、パワーユニットのコスト削減迫る »

2014/12/18

マルシアのオークション2015年マシンも、ハースF1が関心示す

Marussia Ferrari 『MR03』 (C)Marussia F1 Team
拡大します
今季第16戦ロシアGPを最後にチームが消滅したマルシアF1では、管財人が残った資産をオークションに掛けて換金することを明らかにしているが、その中に「未完の2015年マシン」のあることがわかった。

マシンは基本的に2014年の『MR03』がベースとなっていて、レギュレーションの変更もあり実際に参戦する場合には多くの改善が必要になるとみられるが、これに大きな関心を示したところがあった。

それは2016年からの新規参戦が決まっている「ハースF1チーム」のジーン・ハース代表で、「マルシアF1の売却リストを手に入れたが、その中にはわれわれが参戦する上で大きな関心を呼ぶものがいくつもある。もちろん実際に入札したいと思っているよ」と、応札に意欲をみせた。

|

« やっぱり金絡みだった?、フェラーリにメキシコ・スポンサー | トップページ | エクレストン氏、パワーユニットのコスト削減迫る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60827505

この記事へのトラックバック一覧です: マルシアのオークション2015年マシンも、ハースF1が関心示す:

« やっぱり金絡みだった?、フェラーリにメキシコ・スポンサー | トップページ | エクレストン氏、パワーユニットのコスト削減迫る »