« A.スーティル(前ザウバー)、WEC(世界耐久選手権)参戦も視野に | トップページ | ミハエル・シューマッハ氏、事故から1年経過 »

2014/12/30

フェラーリの2015年新型車開発コードは『666』

2014 Scene (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリ・チームの2015年新型車は来年1月末に発表される予定であることが伝えられたが、その開発コードが『666』というものであることがわかった。
ちなみに2014年の新型車の開発コードは『664』というものだったが、正式名称は『F14 T』となっている。

新たにチーム代表に就いたマウリツィオ・アリバベーネ氏は、「発表会の準備に手間と時間を掛けてはいられないので新型車発表はインターネットで簡素に行う。
大事なことは戦闘力あるクルマを用意することだ」と、実践的な姿勢であることを窺わせている。

新年シーズン前最初のテストは2月1日(日)にスタートするが、発表はその直前になる見込み。

|

« A.スーティル(前ザウバー)、WEC(世界耐久選手権)参戦も視野に | トップページ | ミハエル・シューマッハ氏、事故から1年経過 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60889289

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリの2015年新型車開発コードは『666』:

« A.スーティル(前ザウバー)、WEC(世界耐久選手権)参戦も視野に | トップページ | ミハエル・シューマッハ氏、事故から1年経過 »