« ベッテル(レッドブル)のピットスタートが確定 | トップページ | US-GPフリー走行、2回目もハミルトン&ロズベルグ »

2014/11/01

US-GPフリー走行1回目、メルセデスAMGが1-2

Austin Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
24日(金)午前、F1は北米大陸にその場所を移し、テキサス州オースティンでUS-GPが始められた。
既報のようにケータハム&マルシアの2チームがついに破綻、このグランプリに参加したのはわずか9チーム18台に留まっている。
天候は晴れ、ドライコンディション。
セッション開始時の気温は17度、路面温度は20度、今回のタイヤはミディアムとソフトという組み合わせとなっている。

ウィリアムズはボタスに代えてフェリッペ・ナスル(21歳:ブラジル)を、またトロ・ロッソは来季ドライバーに決まっているマックス・フェルスタッペン(16歳:オランダ)が起用されている。

レッドブル・レーシングのリカルドは序盤に5ラップしただけでピットガレージに戻りマシントラブルかずっと作業が行われた。
このセッションでトップタイムを記録したのはメルセデスAMGのハミルトンで1'39.941とただ一人1分40秒を切る好タイムを記録して終えた。
2番手もチームメイトのロズベルグで0.292秒の差。
3番手バトン(マクラーレン)、4番手クビアト(トロ・ロッソ)、5番手マグヌッセン(マクラーレン)、6番手アロンソ(フェラーリ)、7番手ベッテル(レッドブル)、8番手ナスル(ウィリアムズ)、9番手ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、10番手フェルスタッペン(トロ・ロッソ)。
以下、マッサ(ウィリアムズ)、ライコネン(フェラーリ)、マルドナド(ロータス)、スーティル(ザウバー)、ペレス(フォース・インディア)、グティエレス(ザウバー)、リカルド(レッドブル)、そしてグロージャン(ロータス)という順だった。

US-GP:フリー走行1回目の結果はこちら
US-GPの画像はこちら

|

« ベッテル(レッドブル)のピットスタートが確定 | トップページ | US-GPフリー走行、2回目もハミルトン&ロズベルグ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60576191

この記事へのトラックバック一覧です: US-GPフリー走行1回目、メルセデスAMGが1-2:

« ベッテル(レッドブル)のピットスタートが確定 | トップページ | US-GPフリー走行、2回目もハミルトン&ロズベルグ »