« 予選Q2はロズベルグ(メルセデス)が巻き返し | トップページ | 好調ウィリアムズ、届け>御大フランク・ウィリアムズ »

2014/11/02

US-GPポールポジションはロズベルグ(メルセデス)が獲得

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
12分間で行われた予選Q3の結果、2014年のUS-GPポールポジションを獲得したのは1'36.067をマークしたメルセデスAMGのニコ・ロズベルグということになった。
ロズベルグ(メルセデス)のポールは日本GP以来で今年9回目、自身通算13回目ということになった。

2番手はロズベルグに0.376という思わぬ差を付けられたチームメイトのハミルトン(メルセデス)。
3-4番手は今シーズン開幕戦の予選で終始好調ぶりをみせていたウィリアムズのボタス&マッサ、5番手リカルド(レッドブル)、6番手アロンソ(フェラーリ)、7-8番手にマクラーレンのバトン&マグヌッセン、バトンは新人の前に出てなんとか面目を保った。
9番手ライコネン(フェラーリ)、そして10番手がタイヤの関係からか最初のアタックを断念したスーティル(ザウバー)というトップ10グリッドになった。

なお前述の通りベッテル(レッドブル)は6基目のパワーユニット投入でピットスタート、クビアト(トロ・ロッソ)も6基目のエンジン交換でグリッド10番降格、またバトン(マクラーレン)はギヤボックス交換でグリッド5番降格のペナルティが決まっている。

US-GP:公式予選の結果はこちら
US-GPの画像はこちら

|

« 予選Q2はロズベルグ(メルセデス)が巻き返し | トップページ | 好調ウィリアムズ、届け>御大フランク・ウィリアムズ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60581837

この記事へのトラックバック一覧です: US-GPポールポジションはロズベルグ(メルセデス)が獲得:

» F1アメリカGP(2014 R17) [UKYOのつぶやき]
F1第17戦アメリカGP! [続きを読む]

受信: 2014/11/02 16:34

« 予選Q2はロズベルグ(メルセデス)が巻き返し | トップページ | 好調ウィリアムズ、届け>御大フランク・ウィリアムズ »