« 予選Q1、ハミルトン(メルセデス)が最速タイム | トップページ | ロズベルグ(メルセデス)、2戦連続ポールポジション獲得 »

2014/11/22

予選Q2もハミルトン(メルセデス)が好調さみせる

続いてアブダビGPの公式予選は15分間によるQ2が行われた。
今回は全15台からベストタイムの遅い5台がノックアウトされることになっている。

ここでも最速タイムを記録したのはハミルトン(メルセデス)で、ただ一人ベストタイムを1分40秒台に入れる1'40.920をマークした。
2-3番手にはウィリアムズのマッサ&ボタスがつけ、ロズベルグ(メルセデス)は4番手。
5番手リカルド(レッドブル)、6番手バトン(マクラーレン)、7番手アロンソ(フェラーリ)、8番手クビアト(トロ・ロッソ)、9番手ベッテル(レッドブル)、そして10番手がライコネン(フェラーリ)でここまでがQ3進出となった。

ここで脱落となったのはマグヌッセン(マクラーレン)、ベルニュ(トロ・ロッソ)、ペレス&ヒュルケンバーグのフォース・インディア勢、そしてスーティル(ザウバー)の5台。
マクラーレン・チームの予選対決は最後にバトンがマグヌッセンを下し、今季通算10勝5敗と辛うじてチャンピオンの面目を保った。

|

« 予選Q1、ハミルトン(メルセデス)が最速タイム | トップページ | ロズベルグ(メルセデス)、2戦連続ポールポジション獲得 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60696097

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q2もハミルトン(メルセデス)が好調さみせる:

« 予選Q1、ハミルトン(メルセデス)が最速タイム | トップページ | ロズベルグ(メルセデス)、2戦連続ポールポジション獲得 »