« 予選Q1、ハミルトン(メルセデス)がトップタイム | トップページ | US-GPポールポジションはロズベルグ(メルセデス)が獲得 »

2014/11/02

予選Q2はロズベルグ(メルセデス)が巻き返し

引き続き予選Q2が行われた。
この15分間のセッションでトップタイムを記録したのはロズベルグ(メルセデス)。
ただ一人1分36秒台に入れる1'36.290のベストタイムで他を突き放した。

2番手は0.997秒という差を付けられて僚友ハミルトン(メルセデス)。
3-4番手にウィリアムズのマッサ&ボタス、5番手リカルド(レッドブル)、6番手アロンソ(フェラーリ)、7-8番手にマクラーレンのバトン&マグヌッセン、9番手ライコネン(フェラーリ)、そして10番手にザウバーのスーティルが飛び込んだ。

ザウバーの今季予選ベストは12番手というものだったので、これにより今季スーティルには予選最高位が約束されたことになる。

残念ながらここで脱落となった4台は、マルドナド(ロータス)、ペレス(フォース・インディア)、ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、そしてクビアト(トロ・ロッソ)となった。

|

« 予選Q1、ハミルトン(メルセデス)がトップタイム | トップページ | US-GPポールポジションはロズベルグ(メルセデス)が獲得 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60581813

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q2はロズベルグ(メルセデス)が巻き返し:

« 予選Q1、ハミルトン(メルセデス)がトップタイム | トップページ | US-GPポールポジションはロズベルグ(メルセデス)が獲得 »