« アブダビGPフリー3回目はロズベルグ(メルセデス)巻き返し | トップページ | 予選Q2もハミルトン(メルセデス)が好調さみせる »

2014/11/22

予選Q1、ハミルトン(メルセデス)が最速タイム

アブダビGP公式予選がスタート。
最初は18分間で行われるQ1で、Q2に向け全20台から5台がノックアウトされる。
引き続き天候は晴れ、ドライコンディションでセッション開始時の気温は26度だが、現地時間は午後5時、陽が傾いてすでに路面温度は33度まで低下している。

上位を占めたのはここでもメルセデスAMG勢で、ハミルトンが1'41.207のタイムでトップ、これにロズベルグ(メルセデス)が0.101秒の差で続いた。
3番手マッサ(ウィリアムズ)、4番手マグヌッセン(マクラーレン)、5番手バトン(マクラーレン)、6番手リカルド(レッドブル)、7番手クビアト(トロ・ロッソ)、8番手ボタス(ウィリアムズ)、9番手ベルニュ(トロ・ロッソ)、そして10番手がライコネン(フェラーリ)。

以下、11番手ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、12番手アロンソ(フェラーリ)、13番手ベッテル(レッドブル)、14番手ペレス&ヒュルケンバーグ、15番手がスーティル(ザウバー)でここまでがQ2進出を決めた。

ここで脱落となったのはグロージャン(ロータス)、グティエレス(ザウバー)、マルドナド(ロータス)、小林可夢偉(ケータハム)、そしてスティーブンス(ケータハム)の5台。
小林可夢偉とスティーブンスとの差は0.555秒というものだった。

|

« アブダビGPフリー3回目はロズベルグ(メルセデス)巻き返し | トップページ | 予選Q2もハミルトン(メルセデス)が好調さみせる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60695991

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q1、ハミルトン(メルセデス)が最速タイム:

« アブダビGPフリー3回目はロズベルグ(メルセデス)巻き返し | トップページ | 予選Q2もハミルトン(メルセデス)が好調さみせる »