« マクラーレン、初期トラブル続出にも「慌てていない」 | トップページ | ハミルトン、「コニャックよりもスイカジュース」 »

2014/11/27

ベッテル(レッドブル)、心はすでに跳ね馬チーム

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
これまで6年の長きに渡って在籍したレッドブル・レーシングでの最後のレースを終えたばかりのセバスチャン・ベッテル(27歳:ドイツ)だが、しかし心はすでに来季移籍が決まった紅いチームにあるようだ。

F1は日曜日に行われたアブダビGP決勝レースを最後に今年のグランプリ・スケジュールを終えたが、2日後の25日(火)からは2日間の予定で合同テストが行われた。
初日、フェラーリ・チームは来季も残留が決まっているキミ・ライコネンが『F14 T』がドライブしたが、同チームのピットガレージの中には私服姿のベッテルみられ、スタッフと明るく談笑する様子が目撃されている。

残念ながら、契約上は今年末までまだレッドブル・レーシングの一員。
紅いマシンのコクピットに納まるベッテルの雄姿が見られるのは来年になってからになる。

|

« マクラーレン、初期トラブル続出にも「慌てていない」 | トップページ | ハミルトン、「コニャックよりもスイカジュース」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60715451

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテル(レッドブル)、心はすでに跳ね馬チーム:

« マクラーレン、初期トラブル続出にも「慌てていない」 | トップページ | ハミルトン、「コニャックよりもスイカジュース」 »