« アブダビGP、さらなる開催契約延長で合意 | トップページ | 路面温度が低下していく決勝時と極めて近いコンディションのFP2で、 ハミルトンがスーパーソフトで最速タイムを記録 (ピレリ) »

2014/11/22

ウィリアムズ・デュオのトラブルは新ボディ・マウント

Williams Duo (C)Williams F1
拡大します
アブダビGPフリー走行初日、ウィリアムズ・チームの二人はいずれもボディワークにトラブルを抱え修繕に追われた。
とりわけボタスのほうは走行中に突然大きくサイドポンツーンを損傷させるという派手なシーンで注目を集めた。

チームによれば、トラブルの原因は今回新しく変更したマウント部分に問題があったということでマッサのマシンも合わせて念のため修復が行われたということだ。
もう問題が再発することはないということで、ウィリアムズ・デュオはいずれも安堵の表情をみせている。

|

« アブダビGP、さらなる開催契約延長で合意 | トップページ | 路面温度が低下していく決勝時と極めて近いコンディションのFP2で、 ハミルトンがスーパーソフトで最速タイムを記録 (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60692430

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズ・デュオのトラブルは新ボディ・マウント:

« アブダビGP、さらなる開催契約延長で合意 | トップページ | 路面温度が低下していく決勝時と極めて近いコンディションのFP2で、 ハミルトンがスーパーソフトで最速タイムを記録 (ピレリ) »