« フェラーリ、ライコネンとの「来季打ち合わせ」認める | トップページ | 「マクラーレン・ホンダ」テストカー、初お目見え果たす »

2014/11/14

グロージャンのロータス残留で、「トタル」複雑

Total (C)Lotus F1 Team
拡大します
フランスの世界的石油会社「トタル」はその性格からこれまでフランス系のチーム、ドライバーを支援。
ロータス・チームについても前身のルノー・チーム時代からスポンサーを続けて来たが、同チームが来季メルセデス・エンジンにスイッチすることが決まったことにより複雑な状況に追い込まれている。
同チームが来季メルセデス・モータースポーツの指示によりペトロナス製の燃料やオイルを使用するのは確実だからだ。

ただ、もし同チームのフランス人ドライバーであるロマン・グロージャンが移籍した場合、これに合わせてトタルも支援先を変更する可能性もみられたが、実際にはグロージャンは残留がほぼ確実になっている。

いま伝えられているのはやはりフランス人ドライバーであるジャン・エリック・ベルニュ残留の可能性があるスクーデリア・トロ・ロッソへのスイッチ。
同チームでは現在スペインの石油会社「セプサ」が付いているが、スペイン期待のカルロス・サインツ・ジュニアの起用がない場合離脱するのではとみられている。
なおトロ・ロッソはルノー・エンジン(フランス)を使用している。

|

« フェラーリ、ライコネンとの「来季打ち合わせ」認める | トップページ | 「マクラーレン・ホンダ」テストカー、初お目見え果たす »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60650084

この記事へのトラックバック一覧です: グロージャンのロータス残留で、「トタル」複雑:

« フェラーリ、ライコネンとの「来季打ち合わせ」認める | トップページ | 「マクラーレン・ホンダ」テストカー、初お目見え果たす »